圧倒的にオナ禁の効果を上げるおすすめの方法9選【オナ禁だけでは不十分です】

オナ禁をやっている人

オナ禁をやってる人「オナ禁をやってるけど、それだけだとなんだか効果がイマイチだなぁ・・・。もっと、オナ禁の効果を上げるような方法ってなにかのかな。」

本記事ではこの疑問に答えます。

こんにちは、臨床工学技士の秋元です。

オナ禁歴は7年ほどでして、その中でいろいろ試行錯誤しつつ快適なオナ禁ライフをしています。

そんな僕も、昔はオナニー中毒者でして、それによって人生を無駄に過ごしてしまった反省から、徹底的にオナ禁を守り、今では勉強や仕事に有意義な日々を送れるようになりました。

とはいったものの、オナ禁だけしていれば効果が十分かというとそんなことはありません。

オナ禁は宗教みたいになってきて、それだけをやっていればokみたいな風潮がありますが、それはあり得ません。人間の身体というのは、何か一つだけをするだけで、それですべてが良くなるというほどシンプルではありません。

そこで今回は、オナ禁の効果を上げるために併行してやるべきことを9つ紹介したいと思います。

圧倒的にオナ禁の効果を上げるおすすめの方法9選

今回はオナ禁の効果を上げるためのおすすめの方法を紹介したいと思います。

なお、僕はオナ禁をすることを推奨していますが、オナ禁の効果には個人差があるというのが個人的な見解です。

なぜなら、オナ禁の効果の一つとしていわれていることとして「テストステロンからジヒドロテストステロンに変化するのを抑制する」というのがあります。

この変化(テストステロンからジヒドロテストステロンへの変化)を促進するのは「5α還元酵素」といわれる種類の酵素なのですが、この酵素の活性には大きな個人差があるからです。

これは医学的に知られていることですが、AGA(男性型脱毛症)の原因は、血液を流れるテストステロンが5α還元酵素により、ジヒドロテストステロンに変化してしまうからです。そして、ジヒドロテストステロンの作られやすさや5α還元酵素の活性の強さというのは、遺伝的な影響がかなり強いです。

ようするに、オナ禁も主に遺伝的な理由によって効果がある人とない人というのが存在すると考えられます。

医学的に強力なエビデンスに支えられているわけではないオナ禁ですが、個人の経験で効果のあるという人は、この記事を読んでいただければ、さらなるオナ禁の効果向上に役立つと思います。

オナ禁の効果を上げる方法①:亜鉛サプリを摂取する。

テストステロンの効果

  • 女性にモテるようになる
  • 集中力が上がる
  • 野心的になる
  • 勉強や仕事に意欲的になる

亜鉛は男性ホルモンのなかで、もっとも精力に関係しているといわれるテストステロンの分泌をうながします(12)。

実際、ラットを使った実験で、オスのラットにテストステロンを注射するとメスが群がったという研究結果もあります。

また、亜鉛は悪玉男性ホルモンといわれるジヒドロテストステロンの分泌を抑えて、オナ禁の効果を高めてくれます。

亜鉛は体内でつくることができないので食事からとる必要があるうえに、体内にためておくこともできないのでこまめにとらなければなりません。

本来であれば食事からとるのがベスト(吸収率が高いので)なんですが、亜鉛が豊富に含まれている食品(牡蠣、豚レバー、牛肉、ホウレン草など)は限られていて、毎日食べるというのはかなり大変です。毎日、牡蠣やレバーは食べれないですよね。

ですので、亜鉛に関してはサプリからとることをおすすめします。

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、成人の男性で1日に10mgが推奨量となっています。
created by Rinker
ソースナチュラルズ(Source Naturals)
¥2,500 (2021/11/30 09:20:30時点 Amazon調べ-詳細)

オナ禁の効果を上げる方法②:リセットはしない。

引用:a research on the relationship between ejaculation and serum testosterone level in men

オナ禁をすることで、血中のテストステロン値が高まるといわれています。

しかし、この説はある研究によって否定的です。

浙江(せっこう)大学国家大学の研究によると、オナ禁を開始して1週間後にテストステロン値はピークに達し、その後は元の値に戻ってしまいます(上図参照)。

なので、1週間後にテストステロン値のピークとなった以降は、どうせ元の値(最初の値)に戻るのだから「1週間後なら別にリセットしてもいいのでは」思ってしまいがちです(後述しますが、オナ禁のメリットはテストステロンUPだけではありません)。

また、オナ禁をすると前立腺がんになりやすいという情報をネットでよくみかけますが、これもリセットをする言い訳にもなりかねません。

しかし、実はオナ禁と前立腺がんの関係性は証明されていません。

この誤解を生んだ原因は、1993年にJournal of Urologyに掲載されたものだと思われます。この論文では射精することでPSA(前立腺がんの腫瘍マーカー)が減少しています。したがって、射精をすることでPSAが下がり、前立腺がんのリスクが下がるということです。

ただこれだけです(射精をするとPSAが下がるというだけ)。
別にオナ禁をするからPSAが上がるとか、前立腺がんのリスクが上がるとかということは、まったく証明されていません。

ですので、オナ禁をすると前立腺がんになるというのはまったくのデマです。

オナ禁の効果を上げる方法③:愚直にオナ禁を継続する。

定期リセットを推奨されている方もいますが、やはり、オナ禁は途中でリセットするよりも愚直に継続するべきというのが僕の考えです。

理由の1つとして、オナニーによって「テストステロン」が「5α-リゼクターゼ」によって「ジヒドロテストステロン」に変換されてしまうからです。

僕の場合、オナニーをした後の症状(夢精ですらも同様)として、「必ずニキビができる」「頭の回転がにぶくなる」「身体が疲れやすくなる」「頭が重たい感じがする」「やる気の減退」といった悪影響が必ずでてきます。

このジヒドロテストステロンは、オナニーをすると、その前後で増えることが研究で確認されています。

少し古い論文になりますが、1976年にB.Mランドグレン氏らがおこなった研究結果で、オナニーの後にジヒドロテストステロン(DHT)が増加したことが確認されています1)。また、この研究では射精をする前の段階でもジヒドロテストステロン(DHT)が増加したことが確認されています。

  • オナニーの前後でジヒドロテストステロンが増加する。

参考文献:K Purvis,B M Landgren, Z Cekan, E Diczfalusy , Endocrine effects of masturbation in men

このようにオナニーで射精をしなくてもジヒドロテストステロン(DHT)は分泌されます。

これは経験的にも実感している人が多いと思います。射精をしなくても、エロ動画を見ているだけでもオナ禁の効果が半減するといわれていますが、このジヒドロテストステロン(DHT)が増加していることが一因であると思われます。

また、オナニーの弊害はジヒドロテストステロンだけでなく、以下の様々なホルモンが分泌され、体内のホルモンバランスを大きく乱してしまいます。

オナニーによって分泌されるホルモン

  • プロラクチン
    → 賢者タイムを引き起こすホルモンで、猛烈な睡魔の原因となります。
  • バソプレシン
    → 体内時計をコントロールしていて、眠気の原因となります。
  • ドーパミン
    → モチベーションUPにつながります。
  • セロトニン
    → 別名幸せホルモンともいわれています。
  • ノルアドレナリン
    → 記憶力の向上に効果があります。

これらがどこまでオナニーの悪影響につながっているか、もちろん個人差があるのではっきりとしたことはわかりませんが、関わっていることは間違いないと思います。

「プロラクチン」と「パソプレシン」というホルモンは睡眠に関係していまして、とくにバソプレシンは、メラトニンというホルモンとともに体内時計に関わっています。
寝起きが悪くなる理由は、このバソプレシンがオナニーによって過剰に分泌されてしまい、体内時計が乱れてしまうからです。
オナニーによって「ドーパミン」「セロトニン」「ノルアドレナリン」といったホルモンが分泌されます。これらは良い効果が多そうなので、オナニーは逆に身体にいいのではと思ってしまうと思います。
しかし、これらホルモンの過剰分泌は、一時的にハイな状態になりますが、そのあと無気力になっていきます。

オナニーによるこれらル問の日常的な大量分泌は、ホルモン(ドーパミンやセロトニンなど)の感受性低下につながり、普段の仕事や勉強のときに「ドーパミン」「セロトニン」「ノルアドレナリン」が分泌されても身体が反応しなくなってしまいます。
その結果、日中眠くなったり、無気力になってしまったり、勉強や仕事に精がでないといった原因になります。

ですので、仕事や勉強に精を出すためにオナ禁は必須です。

つまり、オナ禁を継続することで、これらホルモンの過剰な分泌を抑え、結果としてホルモンの感受性を高めることができます。そして、普段の生活(勉強や仕事)の中でドーパミンなどのホルモンの効果を感じることができるようになるため、やる気や集中力のUPにつながるというわけです。

このように、オナニーは体内のホルモンバランスを大きく乱します。

ですので、リセットをせずにオナ禁を継続することは体内のホルモンバランスを安定させるということです。

オナ禁の効果を上げる方法④:エロ動画はみない。

オナ禁経験者であれば、射精は当然としていわゆる汁遊びといわれる寸止めもダメなのは重々承知していると思います。

実際、汁遊びや寸止めを試してみればわかりますが、オナニー後と同様にダメージが襲ってきますので。

エロ動画というのはかなり刺激が強いです。射精をしなくとも見ているだけで、脳内化学物質を分泌し、体内のホルモンバランスに大きく影響を与えます。

恋をすれば女性は綺麗になるといいますが、それは恋愛をすることで女性ホルモンの「エストロゲン」が分泌されるためです。

このように、射精という行為をしなくとも、見ているだけや想像するだけというのでさえ、直接脳に影響を与えて、さまざまなホルモンや脳内化学物質を分泌させていまいます。

ですのでエロ動画をみることは基本的にやめましょう。

オナ禁の効果を上げる方法⑤:睡眠をしっかりとる。

当たり前ですが、睡眠は超重要です。

ペンシルベニア大学とワシントン州立大学の調査によると、6時間睡眠を2週間続けたグループは、2日間睡眠をとらなかったグループと同じまで、パフォーマンスが低下していたそうです。
さらに、被験者のほとんどが睡眠不足によるパフォーマンス低下に自身で気づけなかったといいます。

要するに、6時間程度の短眠を毎日続けていると、気づかぬうちに2日間徹夜している状態と同じ程度までパフォーマンスが低下しているということです。

このように、睡眠不足だと脳の機能が著しく低下するので、オナ禁をやっていても効果が上がらないということにつながります。

そして、もう一つ睡眠不足の危険な点があります。

それは慢性的な睡眠不足は、それが「普通」の状態だと錯覚するということです。

これはまさにオナニー中毒者と同じで、オナニーをほぼ毎日していたころは、疲れっぽかったり、頭がボーっとしたり、やる気が出なかったりというのが普通だと思い込んでいたと思います。

しかし、オナ禁をすることで、頭が冴えたり、自分に自信がもてるようになったりと、以前とは比べられない自分になることができます。

睡眠も同じことで、気づかぬうちに私たちのパフォーマンスを大きく低下させているので、しっかりとした睡眠はとても大切です。

多くの科学者によると、適切な睡眠時間は7~9時間です。7時間以下だと、少なからずパフォーマンスが低下している可能性が高いといわれています。

オナ禁の効果を上げる方法⑥:性欲のエネルギーを他のものに転換する。

性欲のエネルギーを他のものに転換しましょう。

性欲というのは、人間の本能のなかでももっとも強いといわれています。
気合と根性で、一時的に我慢してコントロールすることはできますが、必ずや限界がきて、別にはけ口を求めるようになります。それが自然の摂理です。

ですので、この性欲のエネルギーを発散できる別のものをみつけましょう。

本能のなかでも特に強い性欲のエネルギーは、とてつもないエネルギーを秘めているので、これを上手く転換することができれば、仕事や勉強などで大きく成功することができます。

超有名な自己啓発本の本家である「思考は現実化する」の以下の一文があったので紹介します。

男性でも女性でも偉大な成功を収めた人々は、その人生を通じて強い性衝動をもっていたことがわかる。性の衝動は抑制することのできない感情である。体を縛りつけたとしても抑えることはできないだろう。この衝動に駆られると、人間は超人的な力を持つようになる。この真実を理解すれば、性衝動の転換の中に想像力の秘密があることの意味を理解することができるだろう。

性衝動という強烈な力なくして、指導者や建築家や芸術家として成功した人はこれまでに一人もいなかったし、これからも現れないだろう。
(中略)
しかし、このエネルギーがあるというだけでは才人になれない。性的エネルギーの本来的欲求を、ほかの欲求に”転換”して行動を起こすことができる人であって初めて、独創的才能を発揮できるのである。

自分の強すぎる性欲に自己嫌悪を抱いているひともいると思いますが、それは間違いです。

性欲というのはすさまじいエネルギーであり、これをうまく別のものに転換することができれば仕事や勉強で大成功できる力を秘めています。

オナニーで性欲を発散させるのではなく、仕事や勉強などで発散させることで、自分の自身へとつながり、さらなるテストステロンの増加が見込め、オナ禁の効果を上げることができます。

オナ禁の効果を上げる方法⑦:筋トレをする。

筋トレをすることで、テストステロン値が高くなります。

テストステロンを上げるのに有効な筋トレの方法として、以下のようなトレーニングがあげられます。

  • 激しいトレーニングで自分を追い込む
  • 鍛える部位を意識する
  • 短時間で集中しておこなう

オナ禁の効果を上げる方法⑧:食事に気を使う

オナ禁をしていても、毎日コンビニの弁当やジャンクフード、菓子パンやカップ麺では健康的な身体は作られません。

現代では、質的な栄養失調の人が多いといわれています。

質的な栄養失調とは、糖質が多すぎ、タンパク質不足、良質な脂質不足、ビタミン不足、ミネラル不足など状態のことです。

これは僕個人の体感なんですが、安い米国産の牛肉を食べるよりも、高級な肉(できれば黒毛和牛!)を食べたほうが明らかに翌朝の調子が良くなり、活力が出てきます。

テストステロンはお肉などの飽和脂肪酸が基になって作られています。また、脂肪の多い食事を摂取している男性は、そうでない男性と比べて、約40% も精子が少なかったって報告もあります。

食事に関しては、にんにくもおすすめです。

にんにくは精のつく食べものの代表格です。仏教や道教では、にんにくを食べると性欲が高まるので禁じているほどです。

最新の研究でも、にんにくには精のつく以下の成分が含まれていることがわかっています。

  • アルギニン:アミノ酸の一種で、精子の量を増やし、活性化させます
  • アリイン:「アドレナリン」や「ノルアドレナリン」を増やします
  • ビタミンB群:代謝機能をうながします

個人的には、黒毛和牛とにんにくの組み合わせが最強です。翌日からすぐに効果を感じれると思います。

ただ、国産の和牛はかなり高めなので、ここぞというときにしましょう。日頃から食べていたら破産してしまいます。

オナ禁の効果を上げる方法⑨:5α還元酵素阻害薬を飲む

引用:製品情報「ザガーロ」,グラクソ・スミスクライン株式会社

オナ禁の効果を上げる最強の方法は、ジヒドロテストステロンを抑えるAGAの薬の「ザガーロ®(成分:デュタステリド)」を内服することです。

上の画像の薬はAGA治療薬として一般的につかわれているザガーロ®(成分:デュタステリド)です。

この薬は、医学的にも「ジヒドロテストステロン」を減らすことが証明されています。

実際にザガーロを飲み始めた感想としては、次のとおりです。

「やっぱり薬は最強だな・・・。」

亜鉛やノコギリヤシなどにもジヒドロテストステロンを減らす効果があるといわれていますが、効果には雲泥の差があります。薬ですので当たり前と言えば当たり前ですが・・・。

参考までにデュタステリドの効果を薬の添付文書より引用します。

【薬効薬理】
デュタステリドは、テストステロンをジヒドロテストステロンへ変換する1型及び2型5α還元酵素を阻害する。ジヒドロテストステロンは男性型脱毛症に関与する主なアンドロゲンである。
(1)5α還元酵素阻害作用6)
in vitroにおいて、ヒト1型及び2型5α還元酵素を阻害した。
(2)血清中のジヒドロテストステロン濃度低下作用
   男性の男性型脱毛症患者に本剤0.1及び0.5mgを1日1回24週間反復経口投与したとき、24週時の血清中ジヒドロテストステロン濃度はベースラインからそれぞれ83.6及び90.9%減少した。

引用:ザガーロ添付®文書

上記はザガーロ®(成分:デュタステリド)の添付文書ですが、血清中のジヒドロテストステロンはザガーロを1日に0.5mgを内服することで、90.9%減少したとのことです。

ジヒドロテストステロンが90%以上減少はかなりヤバい効果だと思います。サプリや栄養素とは比較にならないほどの効果があります。

オナ禁の効果を上げる最強の方法

引用:製品情報「ザガーロ」,グラクソ・スミスクライン株式会社

ここまで、オナ禁の効果を上げる方法を9つ紹介してきましたが、一番最強なのは「ザガーロ®(成分:デュタステリド)」を内服することです。

ただし、ザガーロ®(成分:デュタステリド)は薬という扱いですので、国内では医師の処方せんが必要です。

また、ザガーロ®(成分:デュタステリド)には保険適用がありませんので、全て自費診療となり、病院やクリニックによって料金がマチマチです。

ザガーロ®(成分:デュタステリド)の相場は、7,000〜11,000円/月額ですので、それなりにかかります。

どうしても安く手に入れたいという人は、アイドラッグストアーなどの個人輸入通販サイトで格安で手に入れることができますが、海外輸入品ですので偽物のリスクがあり、また現在のコロナの影響で注文してから届くまで1カ月以上はかかります。

ですので、実際に効果があるのかどうかをすぐに試したいという人はクリニックで手に入れましょう。

おすすめのクリニック

近所のAGA治療をおこなっている病院やクリニックであればどこでもいいですが(もらえる薬はどこでも同じですので)、料金が安かったり、オンラインで完結できるおすすめのクリニックは以下のとおりです。

※2021年3月21日現在:トライアルコースあり
AGA治療の【ゴリラクリニック】は初回のみのトライアルコースがあります。トライアルコースでは、ザガーロ®(成分:デュタステリド)の一か月分が4,000円と格安で購入できます。相場では7,000〜11,000円/月額ですので、実際に効果があるのか試してみるには最適かと思います。
» AGA治療の【ゴリラクリニック】

※2021年3月24日以降:デュタステリドの後発品取り扱い開始
【CLINIC FOR】(クリニックフォア)でデュタステリド後発品の取扱いが開始になりました。これまでは先発品のザガーロ®(成分:デュタステリド)だったので一か月分が1,1000円くらいしましたが、後発品では定期配送の場合一カ月6,290円(税込6,919円)と大幅に価格が下がっていますのでかなりおすすめです。
»【CLINIC FOR (クリニックフォア)】AGAオンライン診療

オンライン診療ってなに?という方向けに。
オンライン診療の流れは以下のとおりです。

  1. 【CLINIC FOR (クリニックフォア)】AGAオンライン診療の公式サイトより日時の予約をする
  2. 頭頂部や額の生え際をスマホのカメラで撮影し、メールに画像を添付して送る
  3. 予約時間になったら看護師から電話がきて、簡単な問診にこたえる
    (いつくらいからAGAに悩んでいるか、どの治療を受けたいかなど。ここでAGA治療のためにザガーロ®(成分:デュタステリド)が欲しいと伝えます)
  4. 再度、15分後くらいに医師より電話がきて最終確認をする
    (どの薬が欲しいのかの最終確認、10秒くらいで終わります)
  5. あとは、商品の到着を待つのみ
    (クレジットカートや代引き可能。到着まで3日前後です)

オンライン診療をやったことがない人が多いと思いますが、やってみるとめちゃくちゃ簡単で拍子抜けすると思います。

※2021年3月21日現在:トライアルコースあり
AGA治療の【ゴリラクリニック】は初回のみのトライアルコースがあります。トライアルコースでは、ザガーロ®(成分:デュタステリド)の一か月分が4,000円と格安で購入できます。相場では7,000〜11,000円/月額ですので、実際に効果があるのか試してみるには最適かと思います。
» AGA治療の【ゴリラクリニック】

まとめ:オナ禁の効果を上げる方法

オナ禁の効果を上げる方法

  1. 亜鉛サプリを摂取する。
  2. リセットをしない。
  3. 愚直にオナ禁を継続する。
  4. エロ動画はみない。
  5. しっかりと睡眠をとる。
  6. 性欲のエネルギーを他のものに転換する。
  7. 筋トレをする。
  8. 食事に気を使う。
  9. 5α還元酵素阻害薬を内服する。

というわけでオナ禁の効果を上げる方法を9つ紹介してきました。

オナ禁だけをしていれば、スーパーサイヤ人になれて、最強になれるなんてことはあり得ません。

オナ禁は宗教みたいになってきて、それだけをやっていればokみたいな風潮がありますが、それはあり得ません。人間の身体というのは、何か一つだけをするだけで、それですべてが良くなるというほどシンプルではありません。

たしかにオナ禁だけをやっていても効果はあります。
(ただし、冒頭でも少し話したように、オナ禁の効果には個人差があります。)

しかし、オナ禁だけでは効果が不十分です。

オナ禁は自身のパフォーマンスを上げるための一つの方法論に過ぎないということを強く意識し、食事や運動など、他のところにも神経を注いでこそ、オナ禁の効果をより上げます。

というわけで、最低限オナ禁は継続しつつ、日々の生活を少しづつ見直していきましょう。

 

<注意事項> 本ブログに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、掲載された情報に基づく判断については利用者の責任のもとに行うこととし、本ブログの管理人は一切責任を負わないものとします。 本ブログは、予告なしに内容が変わる(変更・削除等)ことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA