ハイドラフェイシャルとダーマペンを同時併用するのがおすすめ

ダーマペンとハイドラフェイシャル

こんにちは、臨床工学技士の秋元です。

本記事の内容

  • ハイドラフェイシャルとダーマペンの同時併用がおすすめ
  • ハイドラフェイシャルの後にダーマペンをやるメリット
  • ハイドラフェイシャルとダーマペンを同時にできるクリニック

僕は過去に5回ほどダーマペン4をやっていますが、今回、ハイドラフェイシャルとダーマペン4を同時にやってみて、めちゃくちゃ良かったので、記事で紹介していきます。

結論をいうとダーマペンは毛穴を改善する効果がありますが、 毛穴治療をする前に、 ハイドラフェイシャルという毛穴洗浄をすると効果がより上がります。

ハイドラフェイシャルとダーマペンを同時併用するのがおすすめ

ダーマペンとハイドラフェイシャル

ハイドラフェイシャルとダーマペンは同時に併用してやるのがおすすめです。

というのも、ハイドラフェイシャルとダーマペンは両方とも毛穴に対してアプローチする施術なんですが、その目的が違うからです。

  • ハイドラフェイシャル:毛穴の掃除
  • ダーマペン:毛穴を小さくする

ハイドラフェイシャルとダーマペンの目的は上記のとおりでして、順を追って解説していきます。

ハイドラフェイシャルについて【毛穴の掃除】

毛穴の断面図のイラスト

ハイドラフェイシャルとは、簡単にいうと毛穴の汚れ掃除です。

毛穴とは、医学的には「毛包」と呼ばれています。

ハイドラフェイシャルでは「クレンジング」「ピーリング」「毛穴吸引」「保湿成分及び美容液導入」を同時に組み合わせ、肌への負担を最小限に抑えつつ、肌表面や毛穴の汚れをしっかりと取っていきます。

わかりやすくいうと、ハイドラフェイシャルでは物理的に吸引をかけつつ、同時に専用の薬剤を塗布しています。肌の表面をピーリング剤を使って柔らかくしてから吸引していくので、肌を傷めることなく、毛穴の汚れを掃除することができます。

毛穴の汚れが取れるイメージ図

イメージ的には上の図のような感じで、余分な角質、毛穴に詰まっている角栓や黒ずみなどを一気に綺麗にしていくことができます。

ただ、ハイドラフェイシャルは毛穴の汚れ、小鼻の黒ずみをとるのには最適なんですが、毛穴の汚れをとるだけで、毛穴の開きや毛穴のたるみの改善には効果がありません。

ですので、毛穴を小さくしたり目立たせなくするには別の施術を受ける必要があります。

ハイドラフェイシャルは、米国では「にきび」での改善効果を認められてFDA認可を受けています。 洗顔などでは落としきれない余分な皮脂・角質や毛穴の汚れをやさしくしっかりと落としていきます。また、ハイドラフェイシャルは、海外メディアでも取り上げられ、ハリウッドセレブもご用達といわれている新しい治療マシンです。

ハイドラフェイシャルだけで毛穴の開きを改善できる?

ハイドラフェイシャルだけで毛穴の開きを改善することは難しいです。

先ほど説明したように、ハイドラフェイシャルは毛穴の汚れを綺麗にすることができます。ただ、毛穴の汚れをしっかり取った後は、やはり毛穴が開いた感じになります。

ですので、毛穴の掃除をした後に、ダーマペンや炭酸ガスフラクショナルレーザーなどを受けて、毛穴を締めていくということが必要になってきます。

ダーマペン【毛穴を小さくする】

肌断面図

ダーマペンは人工的に傷をつけてあげて自分の肌の再生能力を引き出して新しい皮膚に入れ替えてくれます。

ダーマペンの効果

  • 毛穴を小さくする
  • ニキビ跡を改善
  • 肌にツヤとハリが出てくる

ダーマペンで人工的に針で傷をつけ、その傷を治そうとするお肌本来の作用により、表皮細胞や繊維芽細胞、コラーゲンなどの肌細胞が活性化され、ツヤとハリの改善、毛穴の開き、ニキビ跡などに効果が期待できます。

先ほど紹介したハイドラフェイシャルは簡単にいうと毛穴の汚れ掃除です。確かに毛穴の角栓や黒ずみは一時的に良くなりますが、毛穴は開いたままです。1カ月もすれば、また毛穴に角栓や黒ずみが溜まってきてしまいます。

そこで、ハイドラフェイシャルで毛穴をしっかり綺麗にした後に、ダーマペンで毛穴を引き締めてあげます。

もちろん、ダーマペンのみでも十分に効果は期待できますが、毛穴が汚れている状態ではその効果が落ちてしまいます。ですので、しっかりと毛穴の汚れを落としたうえで、ダーマペンや炭酸ガスフラクショナルレーザーをやっていく方か効果がでます。

なお、どんなに肌が綺麗にみえていて、美容に気を使っている人でも、毛穴が汚れていない人はいません。まずはしっかりと毛穴の掃除をしてから次の施術を行うことをおすすめします。

ハイドラフェイシャルとダーマペンを同時にやるときの注意点

ハイドラフェイシャルのみでは基本的にダウンタイムはありません。
施術後に一時的に肌に赤みが出る場合がありますが、数時間で元に戻ることが多いです。

一方のダーマペンは、針で顔を直接刺していくので、出血して顔に赤みが出ます。赤みが続く期間は、針の長さにもよりますが3~5日程度続くことが多いです。

ですので、ハイドラフェイシャルとダーマペンを同時にやる際は、しっかりとダウンタイムを作れるときに行う必要があります。

肌が赤くなって人に見られても全然気にしないという人であれば問題ないですが、そういう人は少ないと思いますので、場合によってはマスクで隠れる口周りや鼻のところは深めに針を刺して、おでこなどマスクで隠れない部分は針の長さを短めにしてもらうという手もあります。

ハイドラフェイシャルとダーマペンを併用した感想

ゴリラクリニックでハイドラフェイシャルとダーマペンをやった感想としては、まず明らかに鼻のザラザラ感がなくなりました。

単品でダーマペンをやったときは、どうしても鼻に角栓が詰まっていて、ザラザラした感じがありましたので、ダーマペンの前にハイドラフェイシャルで毛穴の汚れをしっかり取っておくというのはかなり効果的だと思います。

実際に体験したときのことは下記で記事にしていますので、興味のある方はご覧ください。

【体験記】ゴリラクリニックでダーマペンをやってみた感想【トライアル】

ハイドラフェイシャルとダーマペンを同時にできるクリニック

ダーマペンとハイドラフェイシャル

ハイドラフェイシャルとダーマペンのセット料金

※2021年4月27日現在:トライアルコースあり
ゴリラクリニックは初回のみのトライアルコースがあり、19,800円(税込み、初診料や麻酔代込み)でダーマペンとハイドロフェイシャルを受けられる格安セットがあります。
»トライアルを予約する

一般的に、ダーマペン4のみの治療の相場20,000~30,000円ほど、ハイドロフェイシャルの治療の相場も10,000~20,000円ほどで。合わせると40,000~50,000円程度かかりますが、ゴリラクリニックは初回のみですがトライアルでハイドロフェイシャル+ダーマペン4のセットで19,800円(税込み、初診料や麻酔代込み)で受けられます。正直、かなり格安だと思います。

とりあえず、初回はトライアルコースで実際にやってみて、効果があるかどうかを試してみるのには最適だと思います。

ただ、初診の場合、医師の診察やカウンセラーの方との相談があり、トータルで3時間程度かかりましたので、時間に余裕のある日をおすすめします。

 

というわけで今回は以上です。

ダーマペンのみでも十分に効果がありますが、ハイドラフェイシャルと同時にやることで、より効果が期待できますのでぜひ試してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA